マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

4月28日 Presento Kakuozan.

 『自分の町にオリンピックを誘致する場合のプレゼンを考える』という課題が出て、いろいろ調べていたら「自分の地元っていいかも」なんて思ったので、今日は自分の地元である名古屋の覚王山(かくおうざん)について紹介したいと思います。 今日はマリノスの試合についてはスルーさせていただきます(笑)

c0017163_6551011.jpg
 覚王山は名古屋の中心地である栄(さかえ)から、車で10分ほど東に行った所にある町です。
 高台にあり、小ぢんまりとしているんですが、高級住宅地として有名で、ドラゴンズの選手やグランパスの選手も住んでいるそうです。自分も地下鉄の隣の駅である池下(いけした)の三洋堂という大きな本屋でサッカーマガジンを立ち読みする楢崎選手を見たことがあります。ちなみに日本代表の試合の採点表を見ていました。

c0017163_5535692.jpg この町のシンボル的な存在なのがこの写真にある日泰寺(にったいじ)です。"日本で唯一タイ王国から送られたお釈迦様の遺骨を安置する寺"というのがウリで、日本とタイの友好を現すためにこの名前になったようです。

c0017163_631327.jpg 毎月21日はこの町が一番賑わう日です。この日は地下鉄の駅から寺まで続く参道を埋め尽くすほどの露店が並ぶ縁日があるのです。弘法様の命日に行うことから一般的にこの縁日は弘法様と呼ばれています。
 地下鉄覚王山駅が存在するのは、幼稚園から高校までが同じ敷地にある椙山女学園の学生さんのため、そしてこの縁日があるからだと思われます。

 数年前から覚王山は日泰寺を中心として町の活性化を計りました。もともとエスニックな雰囲気があったところに、さらに"濃い"お店が軒を連ねるようになったのです。今後は少しづつ、そんな"濃い"お店たちを紹介していこうと思います。
 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-04-28 23:43 | ●Nagoya