マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

5月9日 Encantado 2 itarianos. Adios 2 grandes...

 今日から2人のイタリア人がクラスにやってきました。
 一人はローマ出身の男の子、ダニ。もう一人はジェノア出身の女の子、アニチェです。
 ダニは典型的なロマニスタで、「ラツィオ?有り得ないね!」みたいなことを言ってました。今後の二人との絡みにこうご期待!?

 そして「来る人あれば去る人あり」ということで、いささか強引ではありますが、グランパスを去る二人のブラジル人について触れさせてください…

c0017163_157458.jpg まずは2000年の途中から加入した猛犬ことピチブー…ではなくてウェズレイです。

 もはや説明不要かとは思いますが、2003年の得点王であり、Jに在籍した外国籍選手の中で一番得点を上げた選手として歴史に名を残しました。
 彼の出場した試合で一番印象に残っているのが、この(写真)2003年の11月に豊田スタジアムで行われたマリノスとの試合でしょうか。優勝を狙うマリノスを相手にハットトリックを決め、マリノスファンを奈落の底に突き落とした試合でした。
 他にも2001年に台風が去った後の瑞穂での広島戦で決めた直接FKも印象に残っています。ピクシーなき後のグランパスの10番を背負うに値する素晴らしい選手だったと思います。しかし、名古屋をこういった形で離れていくのは本当に寂しいです。

c0017163_2235378.jpg そしてもう一人はそのウェズレイへの配球役として2003年の途中から加入したガルソンことマルケスです。ファンから愛されたヴァスティッチが去った後、ファンの心の隙間を埋めるに相応しい活躍を見せ、昨年のベストイレブンに選出されています。

 ピクシーも、"イヴォ"ことヴァスティッチもホーム最終戦では活躍しているのでマルケスもラスト・ホームではファンの心に残るプレーを見せてくれるはずです!
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-09 23:36 | ●Nagoya