マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Jornada37 Osasuna × RCD Espanyol

リーガ・エスパニョーラ第37節
オサスナ×エスパニョール レポート
 
c0017163_23165793.jpg
 リーガも残すところあと2試合。リーガ・エスパニョーラのチャンピオンズリーグ出場枠は4位以内に与えられるが、前節優勝したバルサ、2位レアル・マドリーの2枠は確定。しかし、残り2枠を争う戦いはビジャレアル、セビージャ、ベティス、エスパニョール、バレンシアが可能性を残し、大混戦の様相を呈している。
 
 クラブ史上初のチャンピオンズ出場を狙うエスパニョールは、Copa del Rey(国王杯)の決勝(6月11日対ベティス)に駒を進め、勢いに乗るオサスナのホームに乗り込んだ。
 この日、ビルバオにほど近いナバーラの州都パンプローナに乗り込んだぺリコ(エスパニョールファン)は約1000人。今シーズン最多のぺリコがオサスナのホームEl Sadarに集った。

 「ヨーロッパへ行こう!チャンピオンズへ行こう!」

c0017163_23355063.jpg この日のスタメンは左サイドバックのレギュラー、ダビッ・ガルシアが怪我のため、フランス人ドミが3度目の先発。ボランチはオサスナに3年間所属したアレックスハルケで組み、タムードを1トップにマキシデラペニャアマビスカの3人が攻撃的なハーフの位置に入った。

 序盤からペースを握ったのはアウェーのエスパニョールだった。サイドを広く使った波状攻撃を繰り出し、開始2分、マキシ・ロドリゲス今シーズン15ゴール目で早くも先制。これでマキシはエスパニョールに所属した外国人の1シーズン最多得点記録を更新し、自身もシーズン15ゴールは初めての経験となった。

c0017163_2349045.jpg しかし、その後は左サイドバックに入ったドミのポジショニングが不安定で、何度も左サイドを破られ、徐々にオサスナペースに。
 そして、21分。オサスナの猛攻により混乱した守備の乱れをつかれ、右サイドから上げられたクラスをロポがクリアし損ねて痛恨のオウンゴール。1-1の同点に。
 さらに、守備の要であるポチェッティーノが負傷退場するアクシデント。急遽、写真のソルデビージャが出場し、ロポとセンターバックを組んだ。
 その後もオサスナの猛攻を浴び続け、前半はなんとか1-1で終了。とにかくドミの背後を狙われまくった。


c0017163_052383.jpg 後半に入ると、ドミの裏にはボランチのハルケがカバーに入るようになった。というよりも、実質はハルケがDFラインに吸収され、5バックのような状態になった。これにより今度は中盤でこぼれ球が拾えなくなり、中央を自由に使われる悪循環に…。サイドバックの層の薄さがシーズンの終盤になって浮き彫りとなった。。。

c0017163_0103388.jpg さらに不動の1トップのタムードは、味方の必死のクリアを怠慢なプレーでフイにし続け、デラペニャもイエローカード王のパブロ・ガルシアに封じられ、試合から消えた。
 もはや万策尽きたかに思われたが、後半15分に左サイドを破ったマキシが中央に折り返したところを、アマビスカに代わって出場していたトニ・べラマサンが豪快に蹴りこんでまさかの勝ち越し。歓喜に沸くアウェーゾーン。しかし、ひとしきり喜んだ後、審判からオフサイドの判定が下された。
 その後はオサスナの攻撃に耐え、時折カウンターを繰り出すものの、決定的な場面を作ることなく試合は終了。勝ち点1を加えたものの、チャンピオンズ出場は難しくなった。

 スタンドからはよく見えなかったものの、オフサイドにより取り消されたトニ・ベラマサンのゴールはテレビで見ると、オフサイドではないことが明らかとなった。
 監督のロティーナは会見で「審判から『あのシーンのことは早く忘れてくれ』と言われた。憤りを感じる」と語り、トニ・ベラマサンも「審判にゴールを盗まれた」と怒りを隠せなかった。
 
 しかし、過ぎたことをいつまでも後悔しても仕方がない。とにかく最終節に勝てばまだ可能性はあるのだ。

 最後にロティーナは力強く語った。
「もし今シーズン、チャンピオンズに行けなかったならば、来シーズンまたチャレンジするまでだ。」


エスパニョールに失うものは何もない。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-23 23:31 | ●RCD Espanyol