マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

6月19日 Hacemos a barbacoa en Madrid.

c0017163_0502633.jpg
 さて、今日はこの旅のメインイベントである、マドリーにあるエスパニョールのペーニャのオフ会(バーベーキュー)に参加してきました。
 なんと驚くべきことに、このマドリーのペーニャには60人ほどのぺリコが登録しているのだそうです。日本的に言えばガンバかセレッソのサポーター組織が東京にあって、そこに60人が登録しているという...って、そんなに凄いことじゃないかも。。。

 この日も40人ほどのマドリーのぺリコが集まり、周りを気にせず、飲めや歌えやの大騒ぎでした。
c0017163_05253.jpg
 某福岡インチャダの花見のようにデコレーション!?木に無理やり横断幕を取り付けます。

 そして、この様子はマドリーのペーニャのオフィシャルサイトに詳しく出ています。必見!
コチラ→LA PEÑA ESPANYOLISTA DE MADRID
○出てきたページの「Aqui」というところをクリックすると、この日のバーベキューの様子が出てきます。


 羊2頭分の肉を平らげ、ビールで気持ちよくなってきたころ、既婚者と独身者に分かれてサッカー開始!
c0017163_151021.jpg
 既婚者チーム(Casados)。その豊富な経験と社会的地位を利用し、ありもしないオフサイドや存在しないタッチラインを急に設定しだしたりする好チーム。好天に恵まれた(40度)この日はスタミナに不安。。。
c0017163_193916.jpg
 独身者チーム(Solteos)。一人人数が少ないながらも、そこは湧き出るほどの若さでカバー。お腹の出方からして勝負は見えているようにも。。。

ー試合レポートー
 渇いたマドリーの大地に容赦なく陽の光が降り注ぎ、恐らくキックオフ時には40度は超えていたと思われる。そんな最悪のコンディションの中試合は始まった。
 戦前の予想に反して先制したのは既婚者チーム。しかしながら、この気候は彼らにとってあまりにも過酷であった。。。時間の経過と共に自陣にクギ付けとなり、既婚者チームのアントニオ選手(後列一番右)は独身者チームの息子のアントニオ選手(後列左から2番目)の足に向かってスライディングを見舞うなど、もはや勝負を捨てたプレーが目立ち始めた。
 結果は4-1(たぶん)で独身者チームの勝利。消耗した選手たちは再びビールで渇きを癒すのであった。。。

 試合後、少しゆっくりしてハビと共にバルセロナに向け出発。やはり...というかさらに飛ばすハビの運転により5時間ほどでバルセロナに到着。
 ご機嫌な週末はこうして幕を閉じたのでした。。。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-06-19 23:48 | ●Viajes(旅)