マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

7月10日 Fui a pamplona2

パンプローナ旅行記
「そうだ、サン・フェルミン行こう」中編


 エンシエロ(牛追い)のスタートを前に夜行バスでバルセロナから来た日本人の友達4人も合流。最年少のりょうや君は走る気マンマンで、フェデと共に柵の向こうへと消えていきました...。

 午前8時。鐘だかなんだかの音と共に歓声が上がり、多くの人が通りを駆け出し始めました。そして、安全地帯にいる我々の前を攻撃的な目をした凶暴な牛たちが一気に通過!…というのは嘘で、寝不足気味で疲れ果てた牛たちがタッタタと通り過ぎていきました。

 あっけない幕切れにザワつく周辺。さっさと片づけを始める係りの人たち。一気に祭りの後の悲しい空気が立ち込め始めました。
c0017163_0152897.jpg
 エンシエロの前にみんなとはぐれてしまった専属カメラマンも無事に合流。
 その後は牛と共にゴール地点の闘牛場まで走っていってしまったりょうや君を探します。


c0017163_0324965.jpg
 着いてみるとそこは混沌。これは見つけるの大変だ。。。

c0017163_0554822.jpg
 …と思いきや目立つ服のおかげですぐに見つかりました。
 するとフェデの携帯にフェデのママから電話があり「ニュースでお祭りの様子見てたんだけど、アルゼンチン代表のシャツを着て走ってた日本人がいたわよ!」どうやら各局で扱われたそうです。

 りょうやくんアルゼンチンデビュー。

c0017163_145564.jpg
 親戚のおじさんの家に行くというフェデたちと別れ、夕方に行われる闘牛までの時間をゆっくりと過ごしました。

 このパンプローナがあるナバーラ州は緑が本当にきれいであります。

c0017163_194413.jpg
 そして街中ではいたるところでパレードが開かれていました。ニセミッキーもいたるところに出没。


c0017163_1104156.jpg
 「もう飲めません~」とばかりに街の公園にはこういう人が溢れていました。

続く。。。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-07-10 23:47 | ●Viajes(旅)