マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー

2005年 05月 22日 ( 1 )

5月22日 Viaje a Pamplona2

パンプローナ遠征記 2日目
c0017163_253215.jpg
 2日目と書きながらも実質は最終日の朝を迎えました。
 若干の二日酔いと共に、朝ごはんを食べに行くと…
c0017163_255314.jpg
 まずはエスパニョール唯一のブラジル人、フレッドソン・カマラを発見!彼はカポエラが得意で、好きな女性のタイプは「奥さん」と答えるナイスガイであります。
c0017163_2565266.jpg
 続いてカメルーン人キーパーのカルロス・カメニとフランス人左サイドバックのドミと。ドミは普段はサブですが、今日の試合では先発が濃厚です。唯一フル出場したアウェーのレアル・マドリー戦のようなことにならないことを願います。。。
 この2枚の写真はアルベルトが撮ってくれたんですが、指が写ってたり、ブレてたりとセンスなさ過ぎ(笑)
c0017163_31178.jpg
  続きましてエスパニョールのダニエル・サンチェス・リブレ会長と。つい先日、今夏エスパニョールが中国に遠征することが決まったので「来シーズンは是非日本へ来てください。」と言うと、何も言わずに微妙な顔をしてました。日本は嫌いですか!?
c0017163_352955.jpg
 引き続いて部屋が隣だったミゲル・アンヘル・ロティーナ監督と。彼はセルタをクラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場に導いているので、エスパニョールでも再現してくれることでしょう!

 食後はF1のモナコGPをラウンジで観戦。皆でスペイン人のフェルナンドアロンソを応援しました。現在ランキング1位のアロンソは結局4位でフィニッシュ。ラウンジはため息に包まれました。

c0017163_3115618.jpg
 午後5時ごろ、いよいよホテルを出て飲みに出発。今日はカトリックの子供たちにとって特別な日らしく、ウェディングドレスを着た子供が何人かいました。たぶん日本でいう七五三みたいな日だと思います。写真はハビがアウェーの洗礼を受けているところです(笑)
 パンプローナの街の中心、カスティージョ広場に繰り出すと、そこは試合前にガソリンを注入するぺリコたちで溢れていて、イニャキを始めとする多くの知り合いが一杯やっていました。新聞の報道によると、今日の試合には1000人近いぺリコがやってくるそうです。
c0017163_3481496.jpg
 そしてオサスナのホームEl Sadarに移動すると、そこでも多くのぺリコが早くも気勢を上げていました。これだけのファンがアウェーに乗り込むクラブというのはスペインではなかなかないと思います。

「ヨーロッパへ行こう!チャンピオンズへ行こう!」

 明日は『第37節オサスナ戦 レポート』をお送りします。

 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-22 23:49 | ●Viajes(旅)