マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:●Nagoya( 5 )

5月26日 Presento Kakuozan 2

 今日は久々に自分の地元である覚王山紹介の第2弾をお送りします。
c0017163_857526.jpg
 第2回目は地下鉄覚王山駅すぐ上にあるCoco(ココ)ストアです。このCocoストアは東海地区発のコンビニエンスストアで、作りたてのおにぎりや、揚げたてのカツを販売するなど、お弁当屋さん的な要素を備えているのが売りです。
 「2回目でコンビニかよ。」と思うことなかれ。つい数年前にローソンが進出して来るまでは、10年以上に渡って覚王山の夜を支えてきたのです。とは言いつつも夜中の1時には閉まってしまい、さらに朝は7時か8時から開店と、部活で朝早いときなんかは「使えない」というありさま。。。

 一番の思いでは、小学生のときにパンを食べながら週間少年ジャンプを立ち読みしていたら、店長に注意されたことでしょうか。ちなみにその隣にはプリンを食べながら立ち読みしている大人がいました。

 少しほろ苦い思い出です。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-26 23:57 | ●Nagoya
 今日から2人のイタリア人がクラスにやってきました。
 一人はローマ出身の男の子、ダニ。もう一人はジェノア出身の女の子、アニチェです。
 ダニは典型的なロマニスタで、「ラツィオ?有り得ないね!」みたいなことを言ってました。今後の二人との絡みにこうご期待!?

 そして「来る人あれば去る人あり」ということで、いささか強引ではありますが、グランパスを去る二人のブラジル人について触れさせてください…

c0017163_157458.jpg まずは2000年の途中から加入した猛犬ことピチブー…ではなくてウェズレイです。

 もはや説明不要かとは思いますが、2003年の得点王であり、Jに在籍した外国籍選手の中で一番得点を上げた選手として歴史に名を残しました。
 彼の出場した試合で一番印象に残っているのが、この(写真)2003年の11月に豊田スタジアムで行われたマリノスとの試合でしょうか。優勝を狙うマリノスを相手にハットトリックを決め、マリノスファンを奈落の底に突き落とした試合でした。
 他にも2001年に台風が去った後の瑞穂での広島戦で決めた直接FKも印象に残っています。ピクシーなき後のグランパスの10番を背負うに値する素晴らしい選手だったと思います。しかし、名古屋をこういった形で離れていくのは本当に寂しいです。

c0017163_2235378.jpg そしてもう一人はそのウェズレイへの配球役として2003年の途中から加入したガルソンことマルケスです。ファンから愛されたヴァスティッチが去った後、ファンの心の隙間を埋めるに相応しい活躍を見せ、昨年のベストイレブンに選出されています。

 ピクシーも、"イヴォ"ことヴァスティッチもホーム最終戦では活躍しているのでマルケスもラスト・ホームではファンの心に残るプレーを見せてくれるはずです!
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-09 23:36 | ●Nagoya

4月28日 Presento Kakuozan.

 『自分の町にオリンピックを誘致する場合のプレゼンを考える』という課題が出て、いろいろ調べていたら「自分の地元っていいかも」なんて思ったので、今日は自分の地元である名古屋の覚王山(かくおうざん)について紹介したいと思います。 今日はマリノスの試合についてはスルーさせていただきます(笑)

c0017163_6551011.jpg
 覚王山は名古屋の中心地である栄(さかえ)から、車で10分ほど東に行った所にある町です。
 高台にあり、小ぢんまりとしているんですが、高級住宅地として有名で、ドラゴンズの選手やグランパスの選手も住んでいるそうです。自分も地下鉄の隣の駅である池下(いけした)の三洋堂という大きな本屋でサッカーマガジンを立ち読みする楢崎選手を見たことがあります。ちなみに日本代表の試合の採点表を見ていました。

c0017163_5535692.jpg この町のシンボル的な存在なのがこの写真にある日泰寺(にったいじ)です。"日本で唯一タイ王国から送られたお釈迦様の遺骨を安置する寺"というのがウリで、日本とタイの友好を現すためにこの名前になったようです。

c0017163_631327.jpg 毎月21日はこの町が一番賑わう日です。この日は地下鉄の駅から寺まで続く参道を埋め尽くすほどの露店が並ぶ縁日があるのです。弘法様の命日に行うことから一般的にこの縁日は弘法様と呼ばれています。
 地下鉄覚王山駅が存在するのは、幼稚園から高校までが同じ敷地にある椙山女学園の学生さんのため、そしてこの縁日があるからだと思われます。

 数年前から覚王山は日泰寺を中心として町の活性化を計りました。もともとエスニックな雰囲気があったところに、さらに"濃い"お店が軒を連ねるようになったのです。今後は少しづつ、そんな"濃い"お店たちを紹介していこうと思います。
 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-04-28 23:43 | ●Nagoya
c0017163_3195059.jpg
 少し前の話になりますが、自分の所属するフットサルチーム"BANDIERA"が初めてのタイトルを獲得しました!
 BANDIERAは名古屋の東部を中心に活動しているチームで、高校教師、家庭教師、営業マン、服屋、学生とバランスの取れた戦力を誇る好チームです。
 未経験者が多いものの、ポテンシャルは非常に高いので、このままバンバンタイトルを獲得して欲しいです!

 そんなBANDIERAでは現在、メンバー、マネージャー、サポーター、対戦相手などを募集しています。興味がある方はコチラからどうぞ。


c0017163_3472696.jpg そして昨晩はマリノスがホーム三ツ沢でACL(アジアチャンピオンズリーグ)を戦い、2-0で勝利しました。
 アジア王者への道はとても険しいことは昨年のマリノス、今年のジュビロが証明しています。今年のマリノスには、昨年果たせなかったグループリーグ突破を是非とも果たして欲しいと思います。
 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-04-21 22:34 | ●Nagoya

2月21日 soy de Nagoya!


 今日は月に一度のプレゼンのテストがありまして、自分は名古屋について話しました。
 この名古屋みゃーみゃー通信を見ていくうちに「やっぱり自分は名古屋人だなぁ」と改めて感じました。


 ちなみにうちの母親は東京生まれの東京育ち(日体大の辺りらしい)で、自分も生まれたのは神奈川の病院でした。なので自分は厳密には名古屋人ではありません。
 と言うところがすでに名古屋人らしいです。(笑)

 また、こちらで名古屋にある南山大学在学中のりょうや君という子に会ったとき…

自分「どこに住んでるの?」
りょうや君「瀬戸です。」
自分「(名古屋)市外か…」

 というような会話をした覚えがあります。これはもう末期症状らしいです(笑)
 瀬戸市は名古屋のベットタウンで、すぐ隣にある町です。名古屋人というのは近郊の町に対しては大変厳しい目で見る習性があるんだそうです。そう言われてみればそうだ。

それでは最後に名古屋の歌をどうぞ。
 「名古屋はええよ!やっとかめ」
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-02-21 00:00 | ●Nagoya