マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:●Estudio(勉学)( 12 )

7月4日 Empezé a nuevo curso.

 さて、リーガは無いものの楽しい週末を過ごした後の今日は、新しい語学学校へ通い始めました。
 新学期を迎える学生の気分で朝を迎え、猛烈な暑さの中Tシャツを汗でビショビショに濡らしながら30分歩き、15分も前に学校に到着。9時から4時間、トレド出身のクリスティーナ先生に最初の授業をしていただきました。

 この学校はイタリア人の友達カルロと彼女のティ二に紹介してもらったのですが、今日早速ティニとは学校で、カルロとは道端で偶然出くわしました。二人とも以前話していた夢に向かって進み始めたようで、自分も負けずにエスパニョールの日本人サポーターナンバーワンを目指してがんばりたいと思います!?


■ ■今日のエスパニョールーNoticia del Espanyolー■ ■
 それではエスパニョールの移籍情報を紹介したいと思います。

●リエラ、イエスかイエスか!?
c0017163_3335574.jpg かねてから加入が噂されていたフランスのGirondins所属の左利きのマジョルカ人、アルベルト・リエラですが、獲得は時間の問題のようです。
 ただ、クラブとしてはなるべく安く手に入れたいようで、値切ったりしている模様...。個人的にはコスタ、ジョフレときてまた左サイドのオフェンシブな選手かよ!?という気がしますが。。。


●サバレタ獲得はパリと一騎打ちへ?
c0017163_3464525.jpg さて、次はマキシ移籍で手薄になった右サイドの選手の話を。
 先日ワールドユースを制したアルゼンチン代表のキャプテンでサン・ロレンソ所属のパブロ・サバレタですが、どうやら獲得合戦はパリ・サンジェルマンと一騎打ちになった模様。とにかく後は来てくれることを願って、彼の経歴について少し触れましょう。
 1985年1月16日にブエノス・アイレス生まれた彼は、11歳でサン・ロレンソの下部組織に加入。そして13歳という若さで母親を失いました。そして2003年の3月にトップチームデビューし、現在まで78試合出場。トリニダードで行われたU-17の大会ではメンバーに選ばれず、2003年に行われたアラブ首長国連邦で行われたU-20でもメンバーから外れました。しかし、先日オランダで行われたU-20ではキャプテンとしてチームを率いて見事優勝。そしてエスパニョールに移籍...となればいいなぁ。。。

●イト「自分の未来がわからない」
c0017163_4172043.jpg 昨シーズン前、ベティスからレンタルで加入し、ボランチの位置で大活躍をしたイトですが、レンタル期間満了でベティスに戻ったものの、やはりこのセビージャのクラブには彼の居場所はないようです。
 エスパニョールは引き続き彼の獲得を狙っており、イトもベティスのわがまま会長ロペラに「戦力と考えられていないなら、契約を解除して移籍し易くしてください。」とお願いしているものの、所詮ケチなオヤジは移籍金欲しさにイトの言うことなんか聞きません。ただイトの移籍金は貧乏なエスパニョールが払える額ではなく、このままではイトはベティスで飼い殺し状態にされてしまいます。。。
 イトを自由にしてあげてくれ!!前話したときにイトはバルセロナに残りたいって言ってたぞ!
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-07-04 23:35 | ●Estudio(勉学)

7月1日 He terminado mi curso.

c0017163_10403574.jpg 今日はバルセロナに来てから1年間通ったUABでの最後の授業でした。この1年で自分のスペイン語レベルは格段に上がりました。来た当初は何も喋れなかったのに。。。本当に先生達には感謝しています。先生達も「こんなにいい生徒は過去にいなかった」と最大級のお世辞を並べてくれました。
 もし、バルセロナでスペイン語を学ぼうとしている人がいたならば、自分は迷わずこの学校をオススメします!それだけの価値がこの学校にはあると確信を持って言えます。高いですけどね。。。
 最後のクラスということで、カメラを持参したのですが、電池切れで1枚もとることができませんでした。あーがっかり。写真はまたいつの日にか載せたいと思います。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-07-01 23:38 | ●Estudio(勉学)
 今日はクラスで政治のことについて話し合ったんですが、2人のイタリア人がバンバン意見を述べる中で、自分を含むアジア人(中国、タイ)たちは、ただ唖然としているだけでした。
 ヨーロッパの人間は自分の意見をしっかり持ち、はっきりとそれを示します。イエスとノーがはっきりしているというか…とにかく若者でも政治について関心があり、支持するものがはっきりしています。

 ただ悲しいかな、ヨーロッパではスタジアムにも政治が持ち込まれます。タイムリーなことに、さっき見つけたんですが、Number webに連載中のレアル・マドリーの真実、人種差別とサッカーの悲しい関係。にレアル・マドリーのウルトラのことが詳しく書いてあります。

少し引用すると…
 『独裁者フランコ心酔者、ネオナチら極右からアナキストら極左まで、“政治信条”(そんな高尚なものが内在するかは疑問だが)の異なるものを束ねる、レアル・マドリーのウルトラ(=フーリガン)だ。』

 バルセロナダービーのときにも少し触れましたが、残念なことに、我らがエスパニョールにもこのようなファンが存在します。彼らは前述のウルトラ・スールを支持し、味方の黒人選手にさえ人種差別的なコールを繰り返し、独裁者フランコを支持するネオナチです。

 また、先日イタリアではラツィオとリボルノの試合で暴動がありました。きっかけはサッカーとはまったく関係が無く、ラツィオのファンが極右で、リボルノのファンが極左だったためと言われています。

 「政治がサッカーを利用してきた」という歴史がヨーロッパの人々をこのようにしてしまうのかもしれません。政治、宗教、歴史と様々な要素が絡み合うのがサッカーの一つの側面ではありますが、願わくばこのような問題は無くなって欲しいと思います。


 Jリーグが正しい道を歩んでいると感じると共に、もう少し政治について関心を持つべきだと思った1日でした。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-13 23:01 | ●Estudio(勉学)
c0017163_7471162.jpg 昨日の日記でお伝えしたように、セサルの大学まで映画のオーディションを受けに行ってきました。

 オーディションは幸か不幸か上手くいったようで、終わった後に自分の評価が書かれた紙をチラッと見たら「緊張気味だが、演じるということを知っている」とありました。ひょっとしたら知られざる才能が眠っているのかもしれません(笑)

 さて、なぜメキシコのクルス・アスルのエンブレムの画像が上に貼ってあるかというと、カメラを操っていたメキシコ人留学生がクルス・アスルのインチャだったのでした。帰りはセサルの車で二人して家まで送ってもらったんですが、セサルは完全運転手状態で二人してメキシコサッカーについて熱く語り合いました。
 彼は、メキシコのパチューカ所属の「福田健二の持っているポテンシャルは高い」と語っていました。

 そりゃそうだよ、なんたってデビュー戦でマリノス相手にゴール決めてんだぜ。。。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-07 23:34 | ●Estudio(勉学)

5月5日 Hay que cuidarlo!!

c0017163_22402072.jpg
 今日はちょっとしたスペイン語講座をお送りしたいと思います。
"LE"の発音について
 マリノスファンの皆さんはこの"LE"を「DALE!(ダレ)」と日常的に使っていると思いますが、発音には注意しなくてはいけません。
 自分はこの"DALE!"や"ALE!"を「巻き舌にして歌うとかっこいいじゃん」と勘違いしていまして、咋年末はアルゼンチンインチャから、先日のマジョルカ遠征ではソニアから発音を注意されました。

 濁らせると"RE"や"RRE"の音になってしまい、本場のファンから笑われてしまうことうけあいです。

 発音に気をつけて他クラブのファンに差をつけちゃいましょう!
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-05-05 22:27 | ●Estudio(勉学)

4月18日 Sobre mi clase

今日は学校のことを少し。

 自分のクラスは...
   男 アメリカ人 1人
     日本人(自分) 1人
   女 ドイツ人  1人
     台湾人   1人
     タイ人   1人
     中国人   1人

 の、合計7人で成り立っています。
 今日授業中に、「パパ(ローマ法王)の存在についてどう思うか?」というディベートのようなことをしたんですが、アメリカ人のマイクが「飢えで死んでいく人がいるのに、バチカンは"金"だらけでおかしい。それで助けてあげればいいのに。」というような発言をした途端に、ドイツ人のイサベルはカトリックだったらしく「アンタだって何不自由ない暮らしをしてるのに何もしてないんじゃないの!?文句言えないじゃん。」と語気を荒げて、自分を含むアジア人達は呆然としてしまいました。

 かのディエゴ・マラドーナもマイクと同じような発言をしていましたが、確かにその通りだと思います。自分にとっては「対岸の火事」といえるのですが、同じようなことは天皇陛下にも言えるわけです。日本国民の暮らしが厳しくなったとき、天皇陛下は何かしてくれるのか?

 こんなことは日本にいるときはこれっぽっちも考えませんでした。日本から離れて暮らしてみて、逆に日本のことについて考える時間が多くなったように思います。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-04-18 23:34 | ●Estudio(勉学)
 さて、実は明日からSemana Santaと称して学校が2週間ちょいの休みに入ります。うちの学校は夏休みなどは無く、年末年始もこんなに休みはないので、1年を通して1番長い休みということになります。

 学校の友達は、みーんな実家(ヨーロッパ圏内)に帰る計画や旅行の計画を立てたりと慌しく準備をしている中で、自分も以前から温めていた「ナポリに行ってマラドーナの絵が書かれたマンションを見る」という破天荒な計画を実行に移すことにしました。

 学校のパソコン室で情報を集めていると、妖しい彼女を連れた伊達男がやって来たので質問してみました。

自分「イタリア人ですか?」
伊達男「そうだよ。」
自分「マラドーナが好きで、ナポリに行こうと考えてるんだけど。。。」
伊達男「Que grande!(なんて奴だ!)俺ナポリ出身なんだよ!」

 伊達男はカルロという名で、なんだかいろいろ教えてもらい、電話番号も交換しました。
c0017163_1018767.jpg
 最後にゴール裏に住む人間を一気に興奮させる一言を...
「ナポリの試合に行くときは電話してくれよ!クルヴァにいる連中と連絡取るからよ!」

c0017163_10204364.jpg
 上の写真はすべてのクラスの生徒が集まってフィエスタをした様子です。
 アメリカ人のマイクはギター片手に自分で作った歌をみんなの前で披露しました。飲み会のときとかに使う持ちネタが欲しいと思いました。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-24 23:19 | ●Estudio(勉学)
c0017163_225225.jpg
 今日は全校生徒(30人ぐらい)の前で、1970年ぐらいのメキシコを舞台にした劇をやりました。2週間ぐらい前からせっせと練習したおかげなのか、自分が化粧してスカート穿いたせいなのかはわかりませんが超盛り上がりました。

 その後は課外授業ということで、Graciaと呼ばれる地区に移動し、ここで行われているお祭りに参加してきました。
c0017163_264596.jpg
 このお祭りの最大の特徴は、通りを練り歩く騎馬隊に続くトラックの荷台からキャンディを撒き散らすことです。
c0017163_292312.jpg
c0017163_293983.jpg
 おばあちゃんも撒いて撒いて撒き散らかしてました。当然トラックが通ったあとは道路一面キャンディだらけ…。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-03 22:11 | ●Estudio(勉学)

2月24日 Tenia examen pero...

c0017163_67143.jpg
 一夜明けてBarcelonaの新聞は大半がMaxi祭り状態でございます。
 今日はクラス分けの試験だったんですが…。惨敗必至。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-02-24 06:09 | ●Estudio(勉学)

2月10日 Bailamos

 今日は学校のみんなでサルサの体験教室に行ってきました。サルサどころかダンスなんて今までまったくしたことがなかったんですが、かなり楽しかったです。
c0017163_7453954.jpg
 しかもこれがけっこうな運動になるんですね。2時間みっちりやって汗だくになって帰ってきました。
c0017163_7481125.jpg
 そこで知り合ったオランダ人と。手にもっているのは今日手に入れたEl Grafico最新号です。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-02-10 07:49 | ●Estudio(勉学)