マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー

<   2004年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Vamos vamos Argentina♪


c0017163_6215728.jpg

 行ってきました。Catalunya×Argentina!超よかったです。個人的には去年の長居以来のアルゼンチン代表。バルセロナにはたくさんのアルゼンチン人が住んでいるので、日本でやるとき以上のHinchaたちが集うんだろうなと思ってたらやっぱりそうでしたね。

 午後6時すぎ。珍しくAleixが仕事からまっすぐ帰ってきて、「さあ!仕度したらすぐ出るよ!」ってこっちはとっくに行く気マンマンなんだよ!
 今日は年に数回しかないCatalunya代表の試合の日なのでコテコテのカタラン(カタルーニャのことについてはこちらのNumberを参照してください。すごい詳しく書いてあります。)のAleixもソワソワした様子。普段のLIGAの試合だったら考えられない3時間も前に家を出て、30分かけてCamp nouへ向かいます。途中Aleixの幼なじみの妹も合流。(この時点で二人はカタルーニャの旗、senyeraをスーパーマンのマントみたいにヒラヒラさせてます。)

 Camp nouの前のBarで一杯やってくつろいでいると、全身をアルゼンチンで固めた力士みたいなおじさんが連れと一緒に店に入ってきました。こちらも負けず劣らずアルゼンチンを身にまとっていたので、どちらからともなく「Hola!」と挨拶をします。
 話してみると力士みたいな人がリーヴェル。連れのおじさんがボカらしく、ボカのおじさんは「ボカはこんなに素晴らしいんだよ」とか「リーヴェルなんてクラブはこの世に存在したっけ」みたいなことを延々としゃべってました。力士みたいな人はただただ苦笑。唯一「モヌメンタルとボンボネーラのどっちがすごい?」と聞いたと時に「そりゃモヌメンタルさ!」と答えたぐらいでした。ちなみに二人ともマリノスのことは知ってました。

 そうこうしてると妙に外が騒がしくなってきたので、何かと思って見てみるとカタルーニャ独立を掲げる人たちが車道を行進しています。「Visca Catalunya!」その脇ではスペインの旗を燃やしている人…そして警察は止めるでもなくただ立って一部始終を見ています。これはとんでもないことになってきた。。。

 試合開始1時間前ぐらいに席に着くと、ちょうど反対側のゴール裏の2階にたくさんのHinchaたちが!もう我慢できなくなって二人を残して反対側へ移動しました。
 反対側へ辿り着くと、そこはもうギュウギュウ。コルドバから来たと言うお兄さんに、メンチョの話をしたら超喜んでました。

 なんだかんだで試合開始。アルゼンチン先制!開始1分ぐらいだったと思います。怒涛の攻めからScaloniが「ゴルァ!!」って感じのミドルを見舞いました。俄然盛り上がります。もう今日のCamp nouはやりたい放題。発炎筒炊きまくりのドラゴン花火(全国区か!?)やりまくりでなかなか殺伐としてきました。
 パスをつないで攻めるアルゼンチンに向け、「オーレ、オーレ」の大声援。さっきのコルドバのお兄さんが「Esto es futbol(これこそがサッカーだ)」なんて語りかけてきます。

 なんだかんだで前半終了。せっかくだからいろいろと歌詞を教えてもらおうと思い、紙とペンを売店のおばさんから調達。
「ちゃんと返しにきなさいよー!」
「わかってるよ!」

結局ポケットに入れたままもって帰ってきちゃいました。。。

 早速その辺にいるかっこいいお兄さんに歌詞を聞きます。この人はバルセロナの郊外にある床屋で働いているらしく、名刺までくれて電話番号まで交換しました。そしたら「後半一緒に観ようぜ」ってことになって付いて行ったら、そこには超美人な女の子が!!「俺の妹だよ。」だって!マジかよ!しかもその周辺がとんでもなく美人エリア!ラシンのレプリカを着ている2人組みのお姉さんなんて…とにかくありったけのラシン情報を吐き出しましたよ。
 シメオネネタが一番受けたらしく。その二人の彼氏(チッ!)もいいかんじに盛り上がって「日本からもHinchaきたぞー!!」みたいな風になって、早速教えてもらったばっかりの歌をみんなで歌いました。

Volvermos volveremos
Volvermos otra vez
Volveremos a ser campeones
Como en el 86
(リズムはちょっと前までOBRI WEBで流れてたやつです。)

 後半は前半以上に歌いまくりで試合のことはよくわかりません。床屋の妹なんか「Japon vamos!」だって。盛り上がりますよ。試合はEspanyolのMaxiも2点目をゲット。Galletiが3点目を決めて終了。3-0でアルゼンチン勝ちました。
c0017163_6233545.jpg

 試合後は汗だくのままAleixたちと合流。Aleixは「風邪引いたかも」とか言って寒そうにガタガタしてました。帰りの地下鉄でもアルゼンチン人と会うたびに歌います。いやーよかった。

 寝る前に携帯を見たら床屋さんからメールがきてました。
「今日は良い試合だったな!歌忘れないでよ!…
Volvermos volveremos(帰ろう、帰ろう)
Volvermos otra vez(もう一度あの場所へ帰ろう)
Volveremos a ser campeones(また世界一になろう)
Como en el 86(86年のように)
c0017163_6224440.jpg


[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-31 00:16 | ●Argentina

Hoy, hay un gran partido!!


行ってきます。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-30 03:35 | ●Argentina
 なにかとコメントの少ないこの日記の起爆剤としてこんな企画を思いつきました。
学校のない日は何かと暇だし。ここでは過去に観た試合について好き勝手述べて、閲覧している人から「僕もそう思いまーす」的なコメントを引き出す企画です。記念すべき第一回はこの試合!

1998/03/21
J1 開幕戦
横浜マリノス×横浜フリューゲルス 1-2(V)


 マリノスホームの最後のダービー。当時高校1年だった自分にとっては初めて一人で名古屋から横浜まで試合を観に行ったという思い出の試合でもあります。そしてなにより横浜国際総合競技場のJ初開催の試合ということでとてもワクワクした覚えがあります。
 今バルセロナに住んでいることに何かの因縁を感じてしまうほどの両チームの監督は、マリノスが前年の2ndから引き続きバルサ出身のアントニオ・デラクルス。対するフリューゲルスも同じくバルサファミリーのカルロス・レッシャック。この二人は帰国後、バルサの監督、ヘッドコーチとして後のバルサを率いることになります。
 そして外国籍選手にもマリノスはかつてバルサでプレーしたフリオ・サリナス、フリューゲルスには後に同じくバルサでプレーしたポルトガルのパウロ・フットレとバルサ色丸出しの両チーム。
 当時世間はW杯初出場を決めたばかりとあってこの年のJリーグは例年にも増して注目されました。この両チームにも最終予選を戦った、井原、小村、川口、城、山口、楢崎が所属。特に川口能活と楢崎正剛の両キーパーは直接合間みえる訳でもないのに「キーパー対決」なんて騒がれていました。

 試合は「バルサの3-4-3システムを日本でも成功させる」みたいなことを言っていたレシャックのフリューゲルスがペースをつかみます。特にフリューゲルスの左サイド三浦淳宏は対面の鈴木健仁を何度も抜き去りチャンスを作りました。先制点はそのフリューゲルス。所属したすべてのチームにタイトルをもたらすという神話を持つ、永井秀樹。見事なミドルだったような覚えがあります。
 対するマリノスも後半に城からサリナスとつなぎ同点。試合はそのまま延長戦へ、その前年に延長戦では無類の強さを誇ったマリノスもこの日ばかりはフリューゲルスの勢いに完全に飲まれました。
 延長開始まもなく。再三崩された右サイドを突破され、逆サイドへ。走りこんだ佐藤一樹が頭で合わせてVゴール。あっけない幕切れでした。

 個人的には全てが新鮮で試合の苦さよりも雰囲気に感動しっぱなしの試合でした。

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-30 02:18 | ●Series(シリーズ)

IⅩ EDICION TORNEO FUTBOL 7


 ↑っていう名前の大会でEspanyolが優勝しました。

 昨日たまたまAleixとテレビを見ていてCanal+という普段はうつらない有料番組にチャンネルにしたところ、小学校高学年ぐらいの子供たちがEspanyolとドイツのLeverkusenのシャツ着てサッカーしてるなと思って、よくよく見てたらどうやらこの大会のFinalだったようです。
 侮れないのがReal MadridやらMnchester UnitedやらInterやらヨーロッパの強豪がわんさか参加してるんですね。さらに優勝カップがチャンピオンズリーグのカップと同じ!(でも子供は持てないから2分の1ぐらいの大きさ)
 ふいにAleixが「ノブもこの優勝に貢献してるね」なんて言うんですが、なんのことかさっぱり。しかしよく考えてみると、Espanyolのシーズンチケットを買うときに任意で下部組織に投資できるシステムがあるんですけど、そういえば買ったときにほんの何ユーロか払ったな!と思い出しました。喜んでいる選手たちを見て自分もちょっと嬉しくなりました。

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-29 21:54 | ●RCD Espanyol

Camiseta de Marinos


 もはや乗り遅れた感がありますが、このページの左端にある画像と同じデザインのTシャツがBomboneraにて¥3990で発売中のようです。
 自分も何気にスペイン語の文章作成員として製作に参加しているのですが、ホームステイ先の息子Aleix(24才。日本人の彼女募集中。近日画像UP!!ご期待ください!)によると意味は通じるけど「?」な部分があるそうです。
 まぁこれには訳があって時間が限られてたわけなんですが、「次に作るときは相談してね」ということなので、今後のULTRA YOKOHAMAグッズのスペイン語は世界中の誰が見ても納得!

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-28 02:29 | ●Yokohama

Bon Nadal !!


 クリスマスをホームステイ先の家族と郊外にあるもうひとつの家で過ごしました。24日の夜にBarcelonaから電車で15分ほど北に行ったところにあるOcata「オカタ!!」という街に行き、26日の夜までそっちにいました。
 このOcataという街は海岸から丘が広がっていてとてもきれいな街です。夏は海水浴を楽しむ人でいっぱいになります。今年の夏もそうなってました。

 それではこちらのクリスマスの話を・・・。
 てっとり早く言えば、日本のお正月みたいなもので、家族で集まって「こんなに食べたら太るでしょ」ってぐらいの食事をみんなで食べるのです。我々日本人のイメージどおり、鳥の丸焼きを食べて、無駄にカラフルであまーいケーキを食べて・・・。この時期は人々が一番太るときだそうです。。。

 そしてカタルーニャ州のクリスマスといえばこの人形!カガネーという非常に下品な人形です。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-27 22:02 | ●Vida(生活)

Vaya

トヨタカップ出場監督、銃撃受けて重傷
「オンセ・カルダス(コロンビア)のフェルナンド・モントーリャ前監督がカルダス市内で強盗に撃たれ、重体であることが明らかになった。」

最悪です。
El Gorazzoを一緒に見て、あげたチロルチョコをおいしそうに食べてたあの人が。。。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-24 22:27 | ●Vida(生活)

Valencia vs Espanyol


 行ってきましたEstadio Mestalla。2位のEspanyolと4位のValenciaの直接対決とあってスタンドは超満員!・・・なんてことはなくまばらな感じでした。こういうところからバレンシア人は今年のラニエリ-Valenciaに対して満足してないんじゃないかなぁなんて思ったりします。
 リーガではお馴染みの「アウェイチームのファンは一番上の隅っこで見てください」的な3階のバックスタンドでEspanyolのファンたちと共に試合を観ました。

 試合はBarajaの豪快なFKでValenciaが先制、そして前半終了間際に問題のシーンが・・・。ちょうど先制点を挙げたときと同じような位置でValenciaがFKを獲得。そして例のごとく壁の位置でEspanyolの選手と審判が揉めます。そしてEspanyolのLopoにイエロー。あぁ良くあるシーンだなと。続いてアルゼンチン人Pochettino
にもイエロー。審判厳しいなと。さらにキャプテンTamudoに一発レッド!オイオイ!!さらにさらに今売り出し中の若手Oscar Serranoにも一発レッド!あーあ。
 Espanyolは現在リーガで2位につけているものの、わかりやすく言えば市原のような戦い方をするチームなので一人欠ければ攻撃力はガクンと落ちます。それが二人欠け、1点のビハインド。残念ながら45分を残して、一矢報いる可能性は限りなくゼロに近づいてしまいました。
 Valenciaは後半ガンガン来るのかと思いきや、「いつか入るだろ」みたいな感じで攻撃にまったく迫力がなく、たまに訪れる決定機も外し続けます。極めつけはAimarの途中交代。スタンドからは大ブーイング。どうやらValenciaの人はイタリア人の監督に満足していないようです。
 結局試合は終盤にMistaが2点追加して3-0でValenciaが勝ち、Madridが敗れたため2位に浮上。Espanyolは4位に後退して2004年の日程を終了しました。

 スタンドの上空を悲しそうにパタパタと飛ぶコウモリたちが印象的でした。

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-24 22:08 | ●RCD Espanyol

 バスで4時間かけて1泊2日バレンシアの旅に出かけてきました。
 いや!スペイン第3都市なんて言われてるだけあって名古屋みたいで良かったです!程よく田舎、ほどよく都会って感じで。
 ビックリしたのが街路樹がほとんどオレンジの木なんですね。。。期待を裏切らない街って感じがしました。
 夜は現地の方々の暖かいご歓迎により素敵な夜を過ごすことができました。
パエリヤ、アグア・デ・バレンシア、麦焼酎、そして日本のおつまみ・・・。
c0017163_012716.jpg

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-24 21:31

Me voy a Valencia


 日本のみなさんお仕事ごくろうさまでした!スペインの皆さんおはようございます!。。。こういうときに時差を実感しますね・・・。
 さて昨日は「とにかく安く観るぞ!作戦」が失敗したので、の最上階に当たる3層目で観ました。高さがハンパないので、スタンドに行くまでに汗かいちゃいましたよ。。。
 試合はBarcaが先制したものの、Llevanteもたびたび決定機を作るといういやーな展開。そして後半、悪い予感は的中し、前節Valdesの退場によりデビューを果たしたサブキーパーRubenが公式戦初失点を喫してしまいました。しかし、ここからが今シーズンのBarcaのすごいところ。結局終了5分前ぐらいにEto'oがDFを背負ったまま反転し放ったシュートが文字どおりネットに突き刺さり再び勝ち越し!そのまま終了!ってな感じでした。
 おっとそろそろバスの時間だ!それではまた。

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2004-12-22 17:24