マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー

<   2005年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

3月13日 vs Villareal

 昨日はビジャレアルまで行ってきました。紹介したいと思います。
c0017163_1534530.jpg
 朝10時ごろバルセロナを出発し高速道路で一路ビジャレアルを目指します。ビジャレアルはバレンシアのすぐ北にある大変小さな街で、ネットで情報を探してもなーんにもでてきません。日本で例えるならば磐田といったところでしょうか。
 そんな観光名所は何もないところですが、今日はリーグ3位と4位の直接対決なので、エスパニョールのファンもバスやらなんやらで2000人近く駆けつける予定になっています。そのためアウェー専用席は早々に売り切れ、我々は45ユーロ(6000円ぐらいか!?)もするTribuna(メインスタンド)で観ることになりました。

 ダンス系の音楽やスペインの漫才(超退屈)みたいなCDを聴きながら2時間ほど走ったところで休憩することになりました。
 写真がなくて残念なのですが、このサービスエリアが大変なことになっていました。うわさのバスツアーやらなんやらもここで休憩していて、トイレもレストランも駐車場もぺリコだらけでした。。。前回紹介した家族もイニャキもエル・ゴラッソに採用された写真の若手二人にも会いました。

 ビジャレアルが近づいてきたところで昼食をとることに。
c0017163_2105336.jpg
 高級なレストランでしたが、昼間っからワインを3本もあけて車エビだかのパエリアとかたらふく食べて大満足でした。
c0017163_282745.jpg
 会計を終えてレストランを出るときに事件は起こりました。普通に食事してたおばさんが、僕らが去るときにこんなことをつぶやきました。

「Puta Catalunya(カタルーニャのくそったれ)」

聞き逃さなかったアルベルトが切れました。
静かなレストランが一瞬にして騒然となります。ウェイトレスどころか調理場の人までも出てきて、みんなでアルベルトをなだめてレストランを後にしました。
 アルベルト曰く「エスパニョールやバルサをバカにするのは別にいい。カタルーニャをバカにするは許せねーんだよ。」そう語るアルベルトの横にいた仲間の手には店から頂いたワインがしっかりと握られていました(笑)

 食後、30分ほど走るとビジャレアルの街が見えてきました。スタジアム付近まで行き、適当に駐車してスタジアム近くのバルに入りました。
c0017163_228233.jpg
 このバルはぺリコに乗っとられてました(笑)
c0017163_2295176.jpg
 ビジャレアルにも日本人のインチャがいるらしく、「負けられない」と思った自分は周りに煽られ、殴りこみに行きました。そして一気に殺伐とした雰囲気に…(笑)
c0017163_2353758.jpg
 オフィシャルショップはまるで「覚王山モケイか?(ローカルネタ)」っといった感じでした。しかしながら扱っている商品は熱かったです。
c0017163_2342899.jpg
 このエル・マドリガルというスタジアム。雰囲気サイコーです。大きからず小さからず、そしてなによりピッチまでの距離がない。外国のスタジアムで例えるならば増築する前のカシマのようです。

 試合は4-1で負けました。
 とにかくリケルメは凄い。華麗なプレーをするわけではありませんが、"そのときにするべきことがわかってる"といった感じです。トッポジージョなんて野次も…。
 それとソリン。ダテにアルゼンチンのキャプテンやってないなと。対面のイバーラは彼の前に何もさせてもらえませんでした。てかイバーラどしちゃったの!?
 あとはフォルラン。脱ぐとすごいですよね(笑) 注)この試合ではゴール後、脱いではいません。

 エスパニョールについてですが、これだけのファンが応援してる中でのこんな気の抜けた試合はマジでやばいです。全体的にモチベーション低過ぎ。チャンピオンズに行きたくないのか??とにかく切り替えて次の中断前の最後の試合に臨んで欲しいです。
c0017163_2401087.jpg

[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-13 23:15 | ●RCD Espanyol

3月12日 Vamos a Villareal !!

 いやー、やっぱりマリノス勝ちましたね!大島選手爆発!しかしながらフリューゲルスで育った選手はすごい!いい仕事してくれます。
 結局マリノス期待の若手と呼ばれてる坂田、大橋くん、隼磨もみんなフリューゲルスの下部組織出身ですからね。でも、決してマリノスのユースがダメなわけではないです。こちらもオニクさんから石川ナオまで幅広く輩出してます(笑)
c0017163_529273.jpg
 さて明日、はこの写真の左から2番目に写っているアルベルトの車に乗せてもらいビジャレアルに行ってきます。
c0017163_5401897.jpg 今回の試合は、どうやら各地のペーニャがバスツアーをやっているらしく、2000人近いぺリコ達がビジャレアルに集う予定です。さすがリーガ3位(エスパニョール)×4位(ビジャレアル)の対決なだけあります。
 自分的にも今週はじっくり休んでコンディション↑アゲアゲ↑なんで大いに楽しんこようと思います。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-12 23:43 | ●RCD Espanyol

3月11日 Estoy resfriado!!

 ご無沙汰してました。長ー居長ー居バルセロナダービーの観戦記はいかがでしたでしょうか?
 
 実は月曜の夜に、バリバリの名古屋出身でありながら関西の大学に行ったせいで関西弁に犯された、EUROPAの女子チームのトレーナーをしていた方のお別れ会がありました。(説明が長居!)
 その帰り道に急に寒気がしまして、かわいく言えばゲロゲロしてしまったわけです。さらに家についてもそれは続き、しまいにはゲリゲリなりましてやばかったです。
 しかもステイ先の息子Aleixもまさに同じ夜に同じ状態!に陥り、その夜のトイレは休む間もなくフル稼働でした(笑)
 とにかくこんな状態なので「嵐の時に帆を操作しても、どうにもならない」(by岡田語録)ということで今週はずっと家にいました。

 ずっと家にいると時間が過ぎるのが長居!……ってそーですよ!今日は長居でセレッソ×マリノスであります!ま、今日は大丈夫でしょう。長居第2ならともかく、大きい方ですから。
c0017163_10262357.jpg
 マリノスってこっちだと負けたこと無いんじゃないでしょうか? 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-11 23:12 | ●Yokohama

Derbi de Barcelona

 さて、今日はいよいよバルセロナダービー体験記のノーカット版をお送りします。

3月1日
FC Barcelona vs RCD Espanyol
Camp nou 22:00
c0017163_21116.jpg

 スペインではエスパニョールサポーターのことを一般的に「ぺリコ」と呼ぶ。
 キックオフ3時間前の19時、カンプ・ノウから少し離れた「サリア」地区の広場に約200人のぺリコが集結した。ここにはかつてエスパニョールのスタジアムがあったところで、10年前に資金不足で売却せざるをえなかったという、いわくつきの場所だ。
c0017163_2464853.jpg
 19時半、警官隊に囲まれて歌いながら出発。すでに酔っ払ている輩もいれば、ポロ(麻薬の一種)を吸っている輩もいる。「プータ!バルサ!プータ!バルサ!」の大合唱だ。

 「当日はエスパニョールのマフラーやシャツは身につけてこない方がいいよ」

 というイニャキの忠告どうり、自分はここカタルーニャの旗の柄マフラーを着用していた。そして、キョロキョロしながらそのイニャキを探していた。それが間違えだった。
 
 エスパニョールのファンは2種類いる(きっとスペインのクラブはほとんどがそうだと思う)。ひとつはクルバ・ジョべといわれるホーム側ゴール裏メインスタンド寄りに陣取る連中で、彼らは純粋なサポーターである。
 もうひとつは、そのちょうど対岸に陣取る連中で、連中は試合なんかおかまいなしでスペインの国旗を振り続けているネオ・ナチスである。警官隊と衝突するのは当たり前、いわゆるフーリガンというやつか。
 今日の試合はこの2つのグループが一緒になって行動するという大変危険な状態である。

 「そのマフラーは違う。」

 そう言いながら、すでに酔っ払っているのか、視点が定まっていないまぶたにピアスだらけの男が近づいてきて、巻いているマフラーで首を締めてきた。その男はネオ・ナチスの人間で、スペインからの独立を掲げるカタルーニャのマフラーなど目障りこの上ないといった様子だった。

 いくら謝っても、いくらエスパニョールファンであることを伝えても、首を絞める手の力が弱まることはなかった。やばいことになったと思った。

 「やめろ、そいつはぺリコだ。」

 神の声がした。見覚えのあるおじさんが助けてくれた。マドリーに遠征したときの帰りの夜行バスで一緒になったおじさんだった。体中にエスパニョールの刺青をしているので、タダ者ではないと思ってはいたが、やはりタダ者ではなかった。

 「今日は普通の試合とは違う。助けてもらえるのはこの1回だけだと思え。」
 
 その後、イニャキと無事に合流した。彼は普段物静かな好青年であるが、このときは普通ではなかった。酔っ払い、ネオ・ナチスの連中と同じポーズを繰り返していた。いつも顔を合わせる人たちも皆こんな様子だ。

 途中のマンションで「うるさい!」と住民が窓からバルサのマフラーをパタつかせる。それを見たぺリコ達は狂ったように叫びだす。こんなやり取り道中何回も起こった。警官隊に促され少しづつカンプ・ノウへ向かう。
 ヨーロッパのダービーというのは尋常じゃない。

 30分かけて、ようやくスタジアムに着くとペリーコ専用のゲートが設けてあり、厳重なボディチェックを経てようやく入場。キックオフ2時間前ということで、一般入り口はまだ閉鎖されているが、バルサファンはゲート越しに挑発のポーズを繰り出してくる。ペリコ達も負けておらず、ゲート越しに激しい争いが始まったかに見えたが、警官隊にせかされて、ゴール裏3階のアウェイサポーター席へ向かう扉へ押し込められる。
 
 3階まで上る途中の階段でもぺリコたちはやりたい放題だ。監視カメラは無残にも破壊され、その辺にある金網は蹴られるために存在しているかのようであった。
 
 ようやくついたアウェーゾーンは金網で囲まれており、通路も鉄の扉で一般客とは完全に隔離状態。その通路にはトイレと売店1軒だけ。その売店も警官に囲まれており買い物をすることができない。トイレも完全交代制。たらふく飲んだ輩達にとっては厳しい世界である。まさに「ペリーコあるところに警官あり」といった状態。

c0017163_245152.jpg
 試合開始までの約2時間、そして試合中の90分間、とにかく歌いっぱなし。そしてその大半は、チームを応援する歌ではなくバルサやバルサの選手を罵る歌ばかりだった。

 試合はエル・ゴラッソにも詳しく紹介されているように、エスパニョール守備陣がぺリコたちの気持ちを感じ取ったのか、気迫の守りを見せて0-0の引き分け。
 23年間この敵地で勝っていないぺリコは「ライバルの行く手を阻んだ」という事実だけで十分に満たされた。

 試合終了後も30分近く通路で待機させられたが、その間も喜びの歌は止まない。
c0017163_2461879.jpg
 その歌はスタジアムを出て、再び思い出の地「サリア」に戻り解散するまで途切れることなく続いたのだった。c0017163_25034.jpg
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-08 02:50 | ●RCD Espanyol

3月6日 Espanyol vs Levante

c0017163_4404612.jpg
 本日はママが普段住んでいるOcataに行き、家族(ママ、息子のAleix、ママの友達の息子でスペイン語を学んでいるドイツ人のPatrick)でランチしてだんらんしてきました。

 ママの手際が悪くてだんらんし過ぎて、Espanyol vs Levanteの試合に30分も遅刻してしまいましたよ。
c0017163_4441099.jpg
 なんと、着いた時点で1-1。Levanteが先制して、Espanyolがアマビスカ(紹介はこの下)で同点に追いついたようです。
 試合は後半に入って、本日リーガ100試合目を迎えたマキシ・ロドリゲスが豪快にミドルを突き刺しEspanyolが2-1と逆転。これぞまさにゴラッソといった感じでスタジアムは一気に盛り上がります。しかし、その後は守勢に回り、露骨な時間稼ぎを多用しながらなんとか勝ち点3を手にしました。ちなみにイバーラ選手は目立った活躍はありませんでした。

 さて、来週は今話題のVillarealとアウェーで対戦です。リケルメ、フォルラン、ソリン…ひーくわばらくわばら。しかし、Espanyolもいよいよタムード、デラペニャ、ポチェッティーノの3枚看板がケガから復帰するようです。あまり期待せずに待つことにしましょう。
c0017163_457940.jpg
 最後の写真はいつも親切にしてくれる家族の娘さんとその娘さんです。ちびちゃんのお守りをしてて試合がまったく見れなかったこともありましたが、毎試合おやつをくれるので文句は言えません。

エスパニョール選手紹介 その11
24 アマビスカ

c0017163_555184.jpg
Jose Emilio Amavisca
Laredo 出身(スペイン)
1971年6月19日生まれ 33歳
181cm 69kg SH

 べテランの左サイドハーフ。バリャドリ、マドリー、デポルを経て今シーズンから加入。序盤で大活躍を見せたオスカル・セラーノが不調に陥り、最近はスタメンで出ることが多い。
 ここカタルーニャで「ビバ」は「ビスカ」と言うのだが、彼の名前に「ビスカ」が含まれていることからファンからはけっこう気に入られてるような気がする。プレーは可もなく不可もなくといった感じで左足からのキックが一番の武器のようだ。
 ちなみにこの写真はデポル入団会見のときのもの。隣で気持ちわるい笑みを浮かべるおじさんはデポルの会長である。
 
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-06 23:00 | ●RCD Espanyol

3月5日 Fui a casa de Dai

c0017163_10212373.jpg
 今日の夜は昨日一緒にサッカーをしたDaiくんの家で行われたパーティーに出かけてきました。Daiくんは今度のアルゼンチン対ブラジルを観に行くらしいので、自分も便乗して観に行く計画を立てています。
 パーティーは、寿司や豚汁など日本食ばかりで、満腹になって帰ってきました。いい人ばかりでとても楽しかったです。どうもありがとう!
c0017163_10235629.jpg
 パーティーで見つけた塩。よく見てください。パッケージに"イバーラ"と書いてあるではありませんか!

エスパニョール選手紹介 その10

2 イバーラ
c0017163_10261687.jpg
Hugo Benjamin Ibarra
El Colorado出身(アルゼンチン)
1974年4月1日生まれ 30歳
170cm 72kg DF

 元アルゼンチン代表の右サイドバック。ボカ・ジュニアーズ所属時代にトヨタカップで来日し、「井原みたいな名前じゃん」ということで覚えている人も多いかもしれない。その後、ポルト、モナコを経て今シーズン前にエスパニョールに加入。絶対的な右サイドバックとして君臨していたが、先月のマドリーとのアウェー戦でジダンとの1対1でしりもちをつかされてからは使われなくなった。インタビューで「私はアルゼンチン人のサイドバックとはちょっと違う」と語っていた通り、カフーのようなブラジル人っぽいラテラルのプレーをする。

 ということで…明日はイバーラが活躍してエスパニョールが勝ちます!(危険なネタ)
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-05 23:35 | ●RCD Espanyol

3月5日 Marinos vs Jubilo

c0017163_10522541.jpg みなさん!開幕戦はいかがでしたか?結果は、ここ2年リーグ戦でマリノスに負けっぱなしの磐田がマリノスよりも"勝ちたい"という気持ちで上回ったのかなと自分は解釈しました。世間では失点シーンは「ハンドじゃないか」という声も聞こえますが…。
 さて、開幕戦で自分が一番注目していたのは山田隆裕が噂のメロンパンを売るということでした。恥ずかしながら、自分は山田選手が大好きで、高校の頃は後援会にも入っていたほどで、山田選手の顔が真ん中にプリントされたTシャツを着て外に出たこともあります(これは笑えない。)
 噂によると、マラドーナのように太ってたらしいですが、どうなんでしょう??
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-05 23:00 | ●Yokohama

3月4日 Fui a Girona

 さあ!いよいよ明日からJリーグは開幕ですね!なんだか今日の横浜は雪だったらしいですが、明日は無事に開催されるのでしょうか…。
 自分も今日はマリノス必勝祈願ツアーしてきましたよ!

c0017163_5362312.jpg
 さてさて、今日は先週引越してしまったスウェーデン人の友達に会いにGirona(ジローナ)へ出かけてきました。
 ここジローナはバルセロナから列車で1時間半ほど行った所にある街で、古くから戦略上の要地であり、多くの戦いが繰り広げられてきました。そのため、イベリア人やローマ人によって築かれた城壁が今もそのまま残っていて、そんな歴史をひしひしと感じることができます。
c0017163_5545922.jpg
 このカテドラル(大聖堂)でジロー選手の開幕ゴールをお祈りしてきましたとさ。

c0017163_615462.jpg
 夜はカズくんの働くEuropaというカタルーニャ州1部所属(全体で見ると5部に相当)のクラブのグラウンドでサッカーをしてきました。Europaはにお金があるらしく、サブのグランドとはいえキレイな人工芝のピッチを持っていることは衝撃的でした。
c0017163_614318.jpg
 貢献できたのかは微妙ですが、1ゴール挙げられてよかったです。
 なんだかんだで、やっぱり明日はジロー選手が決めてくれますよ!
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-04 22:03 | ●Viajes(旅)

Blanc i blau

c0017163_2151456.jpg 週3回発売のエスパニョール専門新聞「Blanc i blau(カタランで白と青という意味)」にダービーでの自分のコメントが出ていました。

 紹介したいと思います。
半年前からバルセロナでカスティリャーノ(スペイン語)を勉強している日本人のNobuは「最初はバルサが好きでした。だけど、エスパニョールにはバルサ以上の情熱があります。カンプ・ノウ?退職者が集まる場所です。

 カンプ・ノウは退職者が集まる場所だなんて言ってません(笑)大体そんな難しい単語知らないですし。
 というか「なんでエスパニョールがすきなの?」っていう質問にはいつもこう言って答えてるんですが、記者を名乗る人にはした覚えがありません。いったい誰が書いたんだこれ…。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-04 02:21 | ●RCD Espanyol
c0017163_225225.jpg
 今日は全校生徒(30人ぐらい)の前で、1970年ぐらいのメキシコを舞台にした劇をやりました。2週間ぐらい前からせっせと練習したおかげなのか、自分が化粧してスカート穿いたせいなのかはわかりませんが超盛り上がりました。

 その後は課外授業ということで、Graciaと呼ばれる地区に移動し、ここで行われているお祭りに参加してきました。
c0017163_264596.jpg
 このお祭りの最大の特徴は、通りを練り歩く騎馬隊に続くトラックの荷台からキャンディを撒き散らすことです。
c0017163_292312.jpg
c0017163_293983.jpg
 おばあちゃんも撒いて撒いて撒き散らかしてました。当然トラックが通ったあとは道路一面キャンディだらけ…。
[PR]
by nobu_marinos1972 | 2005-03-03 22:11 | ●Estudio(勉学)