マリノスのゴール裏とエスパニョールのクルヴァが週末の居場所。 そんなノブの日記です。 まずは自己紹介をどうぞ!


by nobu_marinos1972
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

7月4日 Empezé a nuevo curso.

 さて、リーガは無いものの楽しい週末を過ごした後の今日は、新しい語学学校へ通い始めました。
 新学期を迎える学生の気分で朝を迎え、猛烈な暑さの中Tシャツを汗でビショビショに濡らしながら30分歩き、15分も前に学校に到着。9時から4時間、トレド出身のクリスティーナ先生に最初の授業をしていただきました。

 この学校はイタリア人の友達カルロと彼女のティ二に紹介してもらったのですが、今日早速ティニとは学校で、カルロとは道端で偶然出くわしました。二人とも以前話していた夢に向かって進み始めたようで、自分も負けずにエスパニョールの日本人サポーターナンバーワンを目指してがんばりたいと思います!?


■ ■今日のエスパニョールーNoticia del Espanyolー■ ■
 それではエスパニョールの移籍情報を紹介したいと思います。

●リエラ、イエスかイエスか!?
c0017163_3335574.jpg かねてから加入が噂されていたフランスのGirondins所属の左利きのマジョルカ人、アルベルト・リエラですが、獲得は時間の問題のようです。
 ただ、クラブとしてはなるべく安く手に入れたいようで、値切ったりしている模様...。個人的にはコスタ、ジョフレときてまた左サイドのオフェンシブな選手かよ!?という気がしますが。。。


●サバレタ獲得はパリと一騎打ちへ?
c0017163_3464525.jpg さて、次はマキシ移籍で手薄になった右サイドの選手の話を。
 先日ワールドユースを制したアルゼンチン代表のキャプテンでサン・ロレンソ所属のパブロ・サバレタですが、どうやら獲得合戦はパリ・サンジェルマンと一騎打ちになった模様。とにかく後は来てくれることを願って、彼の経歴について少し触れましょう。
 1985年1月16日にブエノス・アイレス生まれた彼は、11歳でサン・ロレンソの下部組織に加入。そして13歳という若さで母親を失いました。そして2003年の3月にトップチームデビューし、現在まで78試合出場。トリニダードで行われたU-17の大会ではメンバーに選ばれず、2003年に行われたアラブ首長国連邦で行われたU-20でもメンバーから外れました。しかし、先日オランダで行われたU-20ではキャプテンとしてチームを率いて見事優勝。そしてエスパニョールに移籍...となればいいなぁ。。。

●イト「自分の未来がわからない」
c0017163_4172043.jpg 昨シーズン前、ベティスからレンタルで加入し、ボランチの位置で大活躍をしたイトですが、レンタル期間満了でベティスに戻ったものの、やはりこのセビージャのクラブには彼の居場所はないようです。
 エスパニョールは引き続き彼の獲得を狙っており、イトもベティスのわがまま会長ロペラに「戦力と考えられていないなら、契約を解除して移籍し易くしてください。」とお願いしているものの、所詮ケチなオヤジは移籍金欲しさにイトの言うことなんか聞きません。ただイトの移籍金は貧乏なエスパニョールが払える額ではなく、このままではイトはベティスで飼い殺し状態にされてしまいます。。。
 イトを自由にしてあげてくれ!!前話したときにイトはバルセロナに残りたいって言ってたぞ!
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-07-04 23:35 | ●Estudio(勉学)

7月1日 He terminado mi curso.

c0017163_10403574.jpg 今日はバルセロナに来てから1年間通ったUABでの最後の授業でした。この1年で自分のスペイン語レベルは格段に上がりました。来た当初は何も喋れなかったのに。。。本当に先生達には感謝しています。先生達も「こんなにいい生徒は過去にいなかった」と最大級のお世辞を並べてくれました。
 もし、バルセロナでスペイン語を学ぼうとしている人がいたならば、自分は迷わずこの学校をオススメします!それだけの価値がこの学校にはあると確信を持って言えます。高いですけどね。。。
 最後のクラスということで、カメラを持参したのですが、電池切れで1枚もとることができませんでした。あーがっかり。写真はまたいつの日にか載せたいと思います。
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-07-01 23:38 | ●Estudio(勉学)
c0017163_804384.jpg 携帯を分解して中を掃除したついでに、みなさんにも紹介したいと思います。

 自分がバルセロナで使っているのはPHILIPS社の355という機種です。Movistar,vodafone,amenaという3つある携帯会社のうちのamenaと契約しています。

 こっちに来てからすぐに買ったのですが、決め手は機能性ではなくビジュアルでした。折りたたみ式が嫌いな自分は真っ先にこれを選びました。ちなみに自分の初めてのカメラ付き携帯でもあります。

 この携帯の優れている所は...えー、悲しいかな高性能な電気機器に囲まれて育った日本人からすると全ての面で劣っているような気がします。中でもキーの反応が悪いのが一番頭にきます。SMSというメールを打つときなんかはそりゃもう大変です。そして、プリペイド式なんですが、調子に乗って使っているとあっという間にお金が飛んでいきます。逐一残高をチェックしなければなりません。名古屋人ですから。。。
 唯一の利点は、ヨーロッパならどこでも使えることでしょうか。あまり使いませんけどね。

 とまぁ難点を挙げたらキリがありませんが、「手のかかる子ほどかわいい」ということでけっこう気に入っています。

■ ■今日のエスパニョールーNoticia del Espanyolー■ ■
 ここからはエスパニョールの移籍情報を紹介します。

●3人目の新加入選手は?
 というわけで、出て行くのが濃厚...というかすでにマドリーに到着したマキシの代わりに加入が噂されている選手を紹介します。
c0017163_8314191.jpg まずは、スペイン代表としてワールドユースにも出場したレアル・マドリーのファン・フラン。エスパニョールと仲良しのマドリーがよくやる"レンタルで成長して帰って来い"というパターンだと思われます。過去にはエトーやエルゲラも1年間エスパニョールに所属しました。

c0017163_8371217.jpg 続いてはフランスのGirondins所属のブラジル人、デイビッド(Deivid de Souza)。この選手は今回だけでなく、以前からクラブが狙っていた選手のようです。現在交渉中のリエラという選手もこのGirondins所属。このクラブとは何か縁があるのでしょうか。。。

c0017163_854372.jpg そして、最も加入の可能性が高いと言われる、ワールドユースアルゼンチン代表のキャプテンでサン・ロレンソ所属のサバレタ(Zabaleta)。既に交渉のためにサン・ロレンソからも人が来ています。どうやらイングランドとフランスのクラブも彼を欲しがっているようなので、早く決断しないといけないようですが。。。


●オスカルいよいよラシン入りへ
c0017163_8455914.jpg 昨シーズン始めにジローナからエスパニョールBに加入したものの、監督のロティーナの目に留まりトップに引き上げられ、開幕からしばらく大活躍を見せたオスカル・セラーノ。しかし、その後の調子に乗った言動、そして不調によりぺリコからは完全に愛想を尽かされていました。
 いよいよ7月1日から彼の移籍金が倍につりあがるということで、獲得を狙うラシン・サンタンデールと4年契約を結ぶのは時間の問題のようです。
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-06-30 23:59 | ●Vida(生活)

Renovación del Espanyol

 前から書こうと思っていたエスパニョールの移籍情報をまとめて紹介!マガジンにもダイジェストにもグラフィックにも出てませんよ!?

●元バルサのジョフレ獲得
c0017163_6242846.jpg マジョルカとの残留争いに敗れ、2部に降格してしまったレバンテから左サイドのアタッカージョフレ(Jofre Mateu Gonzalez:25歳)を移籍金なしで獲得。まずは2年と、その後2年延長のオプションつきのトータル4年での契約となりました。
 ジョフレはバルサの下部組織出身のプレイヤーで、トップとバルサBを行ったり来たりしながら、マジョルカBにも1年間所属。ちなみにバルサでは97-98シーズンに18歳でデビューし、その試合でゴールを決めています。その後、02-03シーズンからレバンテに移り、翌シーズンの昇格に貢献しました。
 カディス、サラゴサとの競合の末、エスパニョールを選んだのは「このクラブのプロジェクトが気に入ったから」だそうです。
 テレビで会見の様子を見ましたが、かなりのイケメンでしたよ!

●マキシ、アトレティコマドリー移籍へ前進
c0017163_6575638.jpg 昨シーズン、エスパニョールの外国籍選手が上げたシーズン最多ゴール数を更新する活躍を見せたアルゼンチン代表のマキシ・ロドリゲスですが、どうやら別れのときが近づいてきたようです。
 どうやら代わりにアトレティコ・マドリーは600万ユーロと昨シーズン前にロティーナ監督が欲しがったDFのべラスコをエスパニョールにもたらしてくれるそうです。
 今日ニュースのスポーツコーナーでも取り上げられていたので、寂しいですがマキシがエスパニョールを去る可能性は高いようです。。。

●ボランチ、コスタ獲得
c0017163_6554742.jpg かねてから噂されていたブラジル人ボランチ、エドゥアルド・コスタ(Eduardo Costa 23歳)をフランスのマルセイユから400万ユーロで獲得しました。契約期間は4年。ロナウジーニョと同じ街に生まれた彼は、同じようにグレミオで頭角を現し、フランスへ。Girondinsで3年、Olympique de Marsellaで1年を過ごした後の加入となりました。
 「エスパニョールに加入できて嬉しい」というコメントを残しています。 とても自分と同じ23歳には見えません。。。ちなみにまだバルセロナには来ていません。

●さよならソルデビージャ
c0017163_794868.jpg 下部組織時代も含めて、10年をエスパニョールで過ごしたゼンターバックのトニ・ソルデビージャが退団の記者会見を開きました。
 「ここでは十分の時間を過ごした。今が出て行くときだと思う。会長を始めとするクラブには感謝している。どこへ行っても俺の体内には青と白の血が流れている。」と目を赤くさせながら語りました。
 移籍先はイタリアのパルマが有力視されています。
 アルベルトの友達である彼はきっといつの日にか再びエスパニョールに戻ってきてくれるはずです。


 やはりまとめて書くのは疲れます。。。これからは毎日少しづつみなさんに紹介していくので楽しみにしていてください。
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-06-30 07:21 | ●RCD Espanyol

6月29日 Music baton

 さて、今日は予告どおりmixiを通じて守本カズさん
から受け取ったミュージックバトン持って自分がゴールしたいと思います。もう誰にも迷惑はかけれませんから。。。
 茜くんからも受け取ったようですが、このページはちょっと前から文字化けしてしまっていて見れません!
 
■Total volume of music files on my computer
(コンピュータ内の音楽ファイルの容量)

年末にi-pod miniを買ってから飛躍的に向上しました。
けど100曲弱ぐらいしか入っていません。
てか、i-pod miniスタミナなさ過ぎ(8時間弱)。旅行のときに置いていかれるi-podってどうなんでしょう...。

■Song playing right now (今聞いている曲)
エスパニョールのCurvaのみんなが作ったCDを聞いています。
♪Oh Espanyol. Mi buen amigo~!♪

■The last CD I bought (最後に買ったCD)
1ヶ月ほど前に買ったEl sueño de Morfeoのアルバム。オサスナ戦でパンプローナに遠征したときに車で聞いて気に入ったのですぐ買いに行きました。

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me
  (よく聞く、または特別な思い入れのある5曲)

1.太陽と埃の中でーCHAGE & ASKA
聞いてもよし、カラオケで歌ってもよし、街角で歌ってもよし!?
失恋して泣きたい男にオススメ!?
イントロを聞くと、東海道本線から見える夏の熱海~小田原間の海を思い出します...。

2.Midnight Blue Trainー浜田省吾
人生の応援歌的とでも言いましょうか。
遊びに行った金沢から名古屋に帰るときに乗ったしらさぎ号?から見える景色を思い出します。ってこんなんばっか。。。

3.Full of Loveーゴスペラーズ
大好きなゴスペラーズの中で一番好きなのがこの曲でしょうか。
特に思い出はありませんが。

4.もっと強く抱きしめたならーWANDS
WANDSも全般的に好きなんですが、この曲はなんというか勢いがすごい好きです。畳み掛ける感じ!?

5.ImageーMr.Children
やはりミスチルはいっぱい聞きましたよ。
どの曲も甲乙つけがたいけど、この曲の"1/42 "というアルバムのバージョンが一番いいです。

ということで、世の中にたくさんある歌の中から5つを選びました。好みがおじさんくさいとか言われるんですが、もしよければ感想聞かせてください。
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-06-29 23:11 | ●Vida(生活)

6月28日 Football baton

c0017163_343264.jpg 少し前の話になりますが、サッカー早慶戦の準備で忙しいであろうmijacさんからフットボールバトンなるものが回ってきました。なかなか面白い企画ですよね。
 というわけで、サクサクっと5つの質問に答えちゃいます!

1.Number of your soccer video (DVD)
 あなたの持っているサッカービデオ(DVD)の数

これは自分で録画した物も含めるのでしょうか!?
せいぜい100くらいです。買ったので良かったのはマリノスのヒストリーのやつです。

2.People who patronizes it now
 今一押しの選手(人物でもクラブでも何でも可)

これはエスパニョールで決まりでしょう!
とにかくファンも何もかも全部アットホーム!練習場に柵があるクラブとは比べ物になりません!
しかし、UEFA杯への出場が決まったのに、出て行く人のニュースの方が多いのはどうなんだろう。。。

3.The GOAL I remained
 印象に残っているゴール

中村俊輔選手のJ初ゴールを。
97年5月の雨中のベルマーレ戦でFKを直接決めたものです。
中村選手のFKにしてはそれほど素晴らしいゴールではなかったと思いますが、この日初めて行った三ツ沢の雰囲気と相まって印象に残っています。
  
4.Five players favorite of me, or that mean a lot to me
 好きな、または特別な思い入れのある選手5人

松永成立(Shigetatsu Matsunaga)
メチャクチャ好きです。
引退して京都のGKコーチに就任してから、東城陽の練習場まで「お疲れ様」を言いに行ったほどです。
一番好きなキーパージャージはこのシゲさんがデザインしたと言われるマリノスの94ニコス~96年のミズノ社製の黄色いド派手なやつです。

山田隆裕(Takahiro Yamada)
マリノスにいたころは後援会に入っていました。
ストライカーという雑誌でJデビューしたばかりの大岩選手を抜き去る連続写真に大興奮。

外池大亮(Daisuke Tonoike)
丸山良明、渡辺光輝と並び早稲田大学出身であります。
いろいろとお世話になりました。。。
赤いスパイク大好きです。

フリオ・サリナス(Julio Salinas)
本物の点取り屋。高校時代は同じプーマの赤いスパイクを履いてました。

マウリッシオ・ポチェッティーノ(Mauricio Pochettino)
メチャいい人です。エスパニョールの生きる伝説。
この選手への尊敬の念は日に日に増していきます。

5.One-Five people to whom I'm passing the baton
 バトンを廻す1~5名

なんか気を使うなぁ。。。嫌だったら無視してください。

1.ポチェッティーノ好きなさわこさん。回答、メチャクチャ興味あります!

2.エスパニョールの下部組織の寮に住んでいた、ライターの守本カズさん。ムイチンは決まり!?

3.広島出身でバルセロナで監督修行中のカズくん。ファンルーンとかチェルニーとかの名前が並ぶことを期待!

4.瀬戸出身のりょうやくん。名古屋、ピクシー好きです。バウド・カンディドは絶対選んでくれるでしょう。

5.もう受け取っていたらごめんなさい。メキシコ在住のプーマスさん。引越しでいそがしいのにごめんなさい。。。


 いやーこういうの嫌いじゃないです。ということで明日はミュージックバトン回しちゃいます!?
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-06-28 23:55 | ●Vida(生活)
c0017163_0502633.jpg
 さて、今日はこの旅のメインイベントである、マドリーにあるエスパニョールのペーニャのオフ会(バーベーキュー)に参加してきました。
 なんと驚くべきことに、このマドリーのペーニャには60人ほどのぺリコが登録しているのだそうです。日本的に言えばガンバかセレッソのサポーター組織が東京にあって、そこに60人が登録しているという...って、そんなに凄いことじゃないかも。。。

 この日も40人ほどのマドリーのぺリコが集まり、周りを気にせず、飲めや歌えやの大騒ぎでした。
c0017163_05253.jpg
 某福岡インチャダの花見のようにデコレーション!?木に無理やり横断幕を取り付けます。

 そして、この様子はマドリーのペーニャのオフィシャルサイトに詳しく出ています。必見!
コチラ→LA PEÑA ESPANYOLISTA DE MADRID
○出てきたページの「Aqui」というところをクリックすると、この日のバーベキューの様子が出てきます。


 羊2頭分の肉を平らげ、ビールで気持ちよくなってきたころ、既婚者と独身者に分かれてサッカー開始!
c0017163_151021.jpg
 既婚者チーム(Casados)。その豊富な経験と社会的地位を利用し、ありもしないオフサイドや存在しないタッチラインを急に設定しだしたりする好チーム。好天に恵まれた(40度)この日はスタミナに不安。。。
c0017163_193916.jpg
 独身者チーム(Solteos)。一人人数が少ないながらも、そこは湧き出るほどの若さでカバー。お腹の出方からして勝負は見えているようにも。。。

ー試合レポートー
 渇いたマドリーの大地に容赦なく陽の光が降り注ぎ、恐らくキックオフ時には40度は超えていたと思われる。そんな最悪のコンディションの中試合は始まった。
 戦前の予想に反して先制したのは既婚者チーム。しかしながら、この気候は彼らにとってあまりにも過酷であった。。。時間の経過と共に自陣にクギ付けとなり、既婚者チームのアントニオ選手(後列一番右)は独身者チームの息子のアントニオ選手(後列左から2番目)の足に向かってスライディングを見舞うなど、もはや勝負を捨てたプレーが目立ち始めた。
 結果は4-1(たぶん)で独身者チームの勝利。消耗した選手たちは再びビールで渇きを癒すのであった。。。

 試合後、少しゆっくりしてハビと共にバルセロナに向け出発。やはり...というかさらに飛ばすハビの運転により5時間ほどでバルセロナに到着。
 ご機嫌な週末はこうして幕を閉じたのでした。。。
[PR]
# by nobu_marinos1972 | 2005-06-19 23:48 | ●Viajes(旅)